料理・レシピ・グルメに関するネタやニュースをメインとした2chまとめです。

    料理・レシピ・グルメに関するネタやニュースをメインとした2chまとめです。

    2016年08月

    1: 金吾中納言 ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/08/20(土) 14:38:24.47 ID:CAP_USER9
    JAL(日本航空)は、大手外食チェーンなどと提携したオリジナル機内食「AIRシリーズ」の第21弾として、
    9月1日~11月30日の期間「AIR吉野家」を提供する。

     対象路線は、成田発のシカゴ/ダラス・フォートワース/ボストン/ニューヨーク/ロサンゼルス/サンディエゴ/バンクーバー/
    フランクフルト/ヘルシンキ パリ/シドニー行き、羽田発のサンフランシスコ/ロンドン/パリ行き、関空発のロサンゼルス行きで、
    プレミアムエコノミークラスとエコノミークラスにおいて、到着前の2食目の食事として提供される(羽田~サンフランシスコ線のみ10月30日から開始)。

     今回の「AIR吉野家」はご飯と牛肉を別々に提供。乗客はそのまま「牛皿」として、または牛肉をご飯に載せて「牛丼」
    としても味わうことができる。さらに吉野家特製の「七味と紅しょうが」と「だし醤油入り玉子」も添えられており、
    吉野家の味を機内で楽しめる工夫が凝らされている。

    no title

    no title


    http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1015805.html

    【吉野家の味をJAL国際線の機内食で。「AIR吉野家」9月1日提供開始】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/08/20(土) 09:43:46.82 ID:CAP_USER
    2
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00011301-kana-l14


    崎陽軒(神奈川県横浜市西区)は18日、シウマイ弁当などの一部商品の価格を9月1日から値上げすると発表した
    。対象商品は34品目。主力商品のシウマイの主原料である豚肉、干しホタテ貝柱のほか、タケノコや米、包装資材の高騰が背景にある。

     「シウマイ弁当」は800円から830円に、「昔ながらのシウマイ15個入り」は590円から620円に、
    同30個入りは1170円から1230円に上げる。各種シウマイや弁当類のほか、ギフトセットなども値上げの対象に含まれる。
     原材料については、豚肉が2年前の豚流行性下痢(PED)の発生から高止まりしていることに加え、
    気象状況の影響などでオホーツク産のホタテ貝の取れ高が、昨年は一昨年に比べ3分の2に減少。
    干しホタテ貝柱の価格は3年前に比べ、約57%上昇しているという。
     同社担当者は、「生産体制の効率化などを図ってきたが、経営努力だけでは吸収しきれないと判断。
    今後も商品品質やサービスの向上に努め、消費者の理解を得たい」と話している。

    【崎陽軒、シウマイ弁当を値上げ】の続きを読む

    1: ニールキック(東日本)@無断転載は禁止 2016/08/19(金) 06:57:13.82 ID:+LmFVY5b0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    日本の国民食ともいえるカレー。煮込んでしまえば、なんでもそこそこ美味しくなるが、できれば満足いく味に仕上げたい。せっかくの大好物なのだから、
    気持ちよく食べたいものだ。

    そこで、Jタウン研究所は、「カレーの『いらない具』といえば?」をテーマに、都道府県別のアンケート調査を行った(総得票数1305票、
    2016年7月21日~8月18日)。はたして、その結果は――。

    トップは「ゆで卵」
    no title


    「ゆで卵」は、トッピングとしてのイメージが強く、カレーの必須食材ではない。となると、次点のじゃがいも(23.3%)が、実質的な「不要な食材」トップと言えそうだ。
    北海道の名産品であるが、ご当地でも24.1%が投票(トップは、ゆで卵)。全国平均より高く、道民の4人に1人が、いらないと判断している。

    3位には、シーフード(17.3%)がランクイン。魚介類特有の生臭さもあって、あまり好まない人は多い。4位には、じゃがいもと並ぶ「カレーの雄」、
    にんじん(11.1%)が入っている。

    http://j-town.net/tokyo/research/results/230654.html

    【4人に1人が「カレーに入れてほしくない具」1位は「ゆで卵」 2位になんと「じゃがいも」】の続きを読む

    1: レッドインク(東日本)@無断転載は禁止 2016/08/30(火) 09:49:02.24 ID:Iq3gx4SI0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    サントリー食品インターナショナル(株)は、「桃の天然水」を、全国の「セブン-イレブン」「イトーヨーカドー」等のセブン&アイグループの各店舗で、
    9月24日(土)から順次発売します。

    また、セブン&アイグループが展開するネットショッピング、オムニ7では先行して9月5日(月)午前10時より予約を開始し、9月17日(土)から販売を開始します。

    ●中味の特長
    まるごと搾った白桃果汁と「サントリー天然水」を使用しています。
    これまでご好評いただいていた美味しさをそのままに、当社独自の中味技術を活用することで、飲み飽きない、香り立ちふくよかな、
    みずみずしい桃の味わいを表現しました。

    http://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/article/SBF0449.html
    no title

    【「桃の天然水」が復活 ヒューヒュー】の続きを読む

    1: ラ ケブラーダ(庭)@無断転載は禁止 2016/08/04(木) 14:19:51.25 ID:6DPAXDnR0 BE:604258142-PLT(13000) ポイント特典
    no title

    no title


    オーストラリア・シドニーに住む男性、Milton Laiさんが誕生日のために試行錯誤してファストフードでケーキを作成しました。
    そのケーキ1ホールで54,000kcalにもなるそうで、聞いただけでも胸やけがしてきます。
    Miltonさんによると常日頃から一度作ってみたいと思っていたそうで、ドミノ、マクドナルド、KFCの商品を組み合わせて作成したとのことです。
    日本でも簡単に作れそうなので、興味のある方は作ってみたらいかがでしょうか?
    他の画像は引用元でご覧下さい。
    http://sekainonews.com/archives/8971

    【54,000kcalの誕生日ケーキをご覧ください】の続きを読む

    1: リアーナ ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/08/16(火) 07:28:27.78 ID:CAP_USER9
     a0238266_2301747
    会員制交流サイト(SNS)への投稿などをきっかけに、「凍らせスイーツ」が話題となっている。冷凍庫で凍らせると、新たな食感が楽しめたり、おいしさが増すとの書き込みに、菓子メーカーなどが反応。江崎グリコは定番商品の「プッチンプリン」やチョコレート菓子「ポッキー」などを冷やす新しい食べ方を提案、ミスタードーナツも凍らせて食べるとおいしいドーナツの紹介を始めた。メーカーはファン層を広げて販売増につなげようと、特設サイトなどを通じたキャンペーンを積極的に展開している。(栗井裕美子)

    自分なりのアレンジ

     アイスキャンディーのようにプリンに棒が突き刺さった画像が一際目を引くのは、グリコの定番商品「プッチンプリン」の夏季限定特設サイト。プッチンプリンを凍らせて食べる「凍らせプッチンプリン」をアピールするためのものだ。

     広報担当の山崎深雪さんは「凍らせたプリンはもっちりした食感が味わえる。カフェオレなどを容器に注いで、自分なりにアレンジするのも楽しい」と話す。

     同社が「凍らせプッチンプリン」を提案し始めたのは、消費者によるSNSの投稿がきっかけだった。冷凍庫で凍らせるだけという手軽さに加え、「そのまま食べるよりもおいしい」とネットで話題になったこともあり、平成24年夏から特別サイトを設けたり、販促イベントを行ってきた。

    ポッキーで演奏

     同社は夏場に消費が落ちる菓子類のテコ入れ策として「凍らせスイーツ」に注目。他の定番商品でも凍らせて食べることをPRする夏季限定パッケージで売り出し、売り上げ増を狙う。

     チョコレート菓子「ポッキー」では夏季限定商品として、5月末から「クリスタルソルティ」(税抜き希望小売価格150円)を販売している。チョコレートの分量を約10%増やして凍らせたり、冷やして食べるとチョコレートが固まり、商品名の由来となった「ポッキン」という軽快な音がより楽しめるようにした。

     販売促進に向け、7月末まで「ポッキン」という音をつないで音楽に仕立ててSNSに投稿する「冷やして鳴らそう♪お菓子のいい音(ね)」キャンペーンを展開したところ、多くの作品が寄せられたという。

    開発担当者が認定

     ダスキンが展開するドーナツ専門店「ミスタードーナツ」も7月から、「凍らせて食べるとおいしいドーナツ」の提案を始めた。

     「ミスドのドーナツを凍らせるとおいしい」などとファンがSNSに投稿しているのを知った同社が、「開発担当者を集め、数あるドーナツの中から、凍らせて食べるとおいしいドーナツを『凍らせ推奨ドーナツ』に認定した」(広報担当の廣岡真由子さん)。

     認定したのは「チョコファッション」(151円)や「クロワッサンマフィン チーズクリーム」(194円)など6商品。ラップに包んで3時間以上凍らせると、生地やクリームの食感が変化し、いつもとは違う食感が楽しめるという。

     例年よりも暑くなるという今夏。新感覚の「凍らせスイーツ」をほおばり、快適に過ごしてみては。

    http://www.sankei.com/west/news/160816/wst1608160002-n1.html

    【「凍らせるとおいしい」ミスド、ポッキー…次は何?SNSで投稿競う】の続きを読む

    no title
    1: ビッグブーツ(東日本)@無断転載は禁止 2016/08/27(土) 18:30:43.74 ID:hN5I/iva0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    数々のヒット商品を生み出したお菓子メーカー・ヤマザキナビスコの代名詞ともいえる「リッツ」「オレオ」などが2016年8月31日をもって同社からの販売を終了する。

    ■「ヤマザキナビスコ」が消える1970年、世界屈指のビスケットメーカーであるアメリカのナビスコ社と山崎製パン、ニチメン(現双日)によって、
    菓子業界初の日米合同企業として設立されたヤマザキナビスコ。

    8月31日にモンデリーズ・インターナショナル・インクとのライセンス契約を解除することにともない、ヤマザキナビスコからヤマザキビスケットに社名を変更。

    これまでスポンサーを務めてきたJリーグのリーグカップ戦の名称を「Jリーグヤマザキナビスコカップ」から「JリーグYBCルヴァンカップ」に変更、
    合わせてロゴも作り変えるなど影響は大きい。

    no title


    ■正当な後継菓子「ルヴァン」

    そういったなかでリッツを引き継ぐのがヤマザキビスケットから販売されるクラッカー「ルヴァン」である。

    no title


    ヤマザキナビスコのリッツを進化させ、形状は円形から角ばったものに変更。同社は編集部の取材に対して、9月1日から出荷開始、
    5日ごろには店頭に並ぶと説明した。

    ■CMは引き続き沢口靖子
    no title


    今までの「リッツ」、新しい土壌でつくられる「リッツ」、正当な後継菓子となる「ルヴァン」。味を食べ比べてみるのも面白いかもしれない。

    http://sirabee.com/2016/08/27/157840/

    【ヤマザキナビスコの「リッツ」今月末で終了!新商品ルヴァンは9/1出荷】の続きを読む

    このページのトップヘ