料理・レシピ・グルメに関するネタやニュースをメインとした2chまとめです。

    料理・レシピ・グルメに関するネタやニュースをメインとした2chまとめです。

    2016年06月

    1: 腕ひしぎ十字固め(dion軍)@無断転載は禁止 2016/06/04(土) 22:57:26.75 ID:N8iSGWuO0● BE:614796825-PLT(17667) ポイント特典

    【ガラナとかいう果物が実っている様子がコレ これ地獄からきたの?】の続きを読む

    1: スターダストプレス(東京都)@無断転載は禁止 2016/06/17(金) 21:15:32.06 ID:Y+dGnTBG0 BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
    カルピス
    氷を入れたグラスに注いだキンキンに冷えたカルピスをグイッと飲むのは、日本の夏の風物詩とも言える。
    そんなカルピスがそもそも何からつくられているかご存じだろうか?

    原料は牛乳。カルピスの白さは原料である牛乳本来の色から来ている。この原料に使われる牛乳は新鮮さにこだわり、
    主に工場の近くにある牧場で搾られた、搾りたての牛乳を使っている。その新鮮な牛乳から脂肪分を遠心分離機で
    取り除き、残った脱脂乳に乳酸菌と酵母からなる『カルピス菌』を加えて発酵させ、あの味がつくられていく。

    カルピスのカラダにうれしいチカラ

    この「カルピス菌」こそが、今からおよそ100年前に三島海雲によって見いだされたもの。
    発売以来、新しい牛乳にずっと同じ菌を継ぎ足しながら品質を保ち、今に伝わっているものだという。
    鰻屋の秘伝のタレのような製法で造られているのだ。

    このカルピスを作る発酵の過程で、カラダにうれしい成分が作られていることもわかってきた。
    そのひとつが、「ラクトトリペプチド」という成分。カルピスは2度の発酵を経て作られるのだが、
    この「ラクトトリペプチド」は1回目の発酵の時にできる成分で、血圧を下げる効果があり、
    血圧が高い人に効果があるという。

    さらに、2回目の発酵から生まれた香りを嗅ぐと、自律神経のバランスを整えて、
    不安な気持ちを和らげたり、生活のリズムを改善できたりする効果も発見されたそうだ。

    最近では、このカルピスを作る過程で牛乳から取り除いた脂肪分で作った幻の「カルピスバター」が、
    美味しいと話題を呼んでいる。一流のフレンチ店や有名パティシエにも愛用されている大人気商品なのだが、
    カルピス40本分の牛乳から、カルピスバターは、たった1個(450g)しかつくれない。「幻のバタ-」と呼ばれるゆえんだ。

    カルピス菌は偶然発見されたもので世界中探しても他では決して手に入らない。
    つまり、今あるカルピス菌がなくなってしまえば2度とカルピスがつくれなくなってしまうため、
    社内でも1%以下の人しか知らないトップシークレットとして厳重に保管されているという。
    およそ100年にわたって愛され続ける国民的飲料が持つ「秘中の秘」であろう。
    http://toyokeizai.net/articles/-/123055

    【国民的飲料『カルピス』の秘密】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2016/06/29(水) 06:11:23.09 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000005-okinawat-oki

    コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンが、国内で唯一の
    空白地である沖縄への2~3年内の出店に向け、県内の複数企業と
    フランチャイズ契約などの交渉を進めていることが28日までに分かった。
    県内の小売り・流通系などの企業と接触し、総菜の製造、流通・物流網、
    出店地域や採算性など販売体制などを検討しているとみられる。

    セブンの広報担当者は「商品の品質確保と安定供給を実現するため、
    いくつかの地元企業と交渉しているのは事実だが、交渉段階なので
    企業名は明らかにできない」と説明。「1社に絞り込むというよりも、条件をクリアし、
    しっかり責任を果たしてくれる企業と契約することになるだろう」と述べた。

    セブンイレブンは昨年10月に鳥取県に進出し、未出店地域は沖縄だけとなった。
    国内のコンビニ業界は大手のファミリーマート、ローソンが中堅チェーンとの
    経営統合や業務提携を進め、セブンを猛追。セブンは空白地帯を埋めることで、
    業界トップの店舗数・売上高を維持したい考えだ。

    県内では2016年2月末現在、首位の沖縄ファミリーマートが269店舗を展開。
    ファミリーマート本体とココストアの経営統合に伴い、16年度内に300店舗に
    達する計画。ローソン沖縄は191店舗(同2月末)から200店舗台を目指しており、
    セブンの進出によって競争は激しさを増しそうだ。

    【セブンイレブン、ついに沖縄へ進出。国内で唯一の空白地】の続きを読む

    1: 膝十字固め(愛知県)@無断転載は禁止 2016/06/15(水) 23:21:01.32 ID:Z0Cw/woM0 BE:327876567-PLT(14014) ポイント特典
    コーヒー
    コーヒー発がん性「証拠なし」 WHO、でも熱い飲み物には可能性

    世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関(IARC、本部フランス・リヨン)は15日、コーヒーについて
    「発がん性がある可能性を示す決定的な証拠はない」との調査結果をまとめた。AP通信などが伝えた。コーヒー好きにとっては朗報と言えそうだ。

     ただ、コーヒーを含むあらゆる種類の「非常に熱い飲み物」には「発がん性がある可能性がある」と警告。
    特に温度が約65度以上の飲み物の危険性を強調している。

     IARCはこれまでコーヒーには鉛などと同じく「発がん性がある可能性がある」としてきた。

     IARCは昨年10月、ソーセージやベーコンなどの加工肉に「発がん性が十分に認められ、大腸がんになるリスクがある」との調査結果を発表した。
    日本でも消費者の不安が広がり、食品業界から反発の声が出るなど波紋を呼んだ。(共同)

    http://www.sankei.com/life/news/160615/lif1606150038-n1.html

    【世界保健機関「やっぱりコーヒーには発がん性無い見たい!ごめんごwwww」】の続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/06/16(木) 15:30:55.55 ID:CAP_USER
    wk_1600616bourbon01
    ブルボンは「ルマンドアイス」を8月8日に地域限定で販売します。アイスクリーム事業への新規参入の第1弾として、
    まずは新潟県、富山県、石川県、福井県での検証販売を実施するそうです。

    「ルマンド」は1974年に発売されたクレープクッキー。そのミニタイプをアイスクリームの中に丸ごと入れ、
    コクのあるココア風味のクリームをアイスクリームにコーティング。食べやすいモナカタイプに仕上げました。
    四つ割りタイプのモナカにルマンドが4本入っており、サクサク食感が楽しめます。

    パッケージは「ルマンド」のブランドカラーである紫を基調としているのもいつもの「ルマンド」っぽくていいですね。
    価格は225円(税別)を想定しているそうです。
    ぜひ、「ホワイトロリータ」や「チョコリエール」もアイスにしてください!

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1606/16/news103.html

    【あの「ルマンド」をアイスに! ブルボンがアイスクリーム事業に新規参入】の続きを読む

    1: 衛星軌道中立帯@はやぶさφ ★ 2016/06/14(火) 23:06:45.13 ID:CAP_USER
    ロシアのキャンディ。今気付いたけどこれサザエさんやん!!
    no title


    完全に一致
    no title

    ...やはり潜入工作員だったのかマスオ

    ソース・togetter.com
    http://togetter.com/li/986533

    【ロシアのキャンディのパッケージイラストがすごく長谷川町子テイストだった「サザエフスキー」】の続きを読む

    1: 経理の智子 ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/06/15(水) 16:21:24.10 ID:CAP_USER9
    福島県いわき市永崎のかまぼこ製造販売会社「貴千(きせん)」が、同市産のトマトを使用した新商品のかまぼこ「トマボコ」の販売を始めた。

    地域の農産物の魅力を発信しようと企画したもので、小松唯稔専務は「故郷の魅力を練り込んだ一品。新たな名産になってほしい」と話している。

    同社は1963年に創業。板かまぼこが主力品で、キンキを練り込んだ「焼き抜きかまぼこ 貴千」や市の魚であるメヒカリを皮ごとすり身にした「めひかり焼きかまぼこ」など約30種類を製造している。

    今回、同市四倉町中島で農産物の生産や加工、販売を行っている「ワンダーファーム」に協力を呼びかけた。

    新商品は同社のグループ会社「とまとランドいわき」が生産したいわき市産トマトを使っている。トマトの果実を丸ごと魚肉に練り込み、出来上がったすり身でチーズを包んだ。かまぼこをかじるとトマトの酸味がさわやかに口の中に広がり、中からチーズがとろりと出てくる。

    7個入り1パックで700円(税込み)。5月下旬から販売を始めたが、徐々に知名度が上がり、売れ行きが伸びているという。貴千の売店やインターネットショップ、「ワンダーファーム」の直売所で購入できる。

    no title

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20160615-OYT1T50079.html

    【福島産トマトをかまぼこに練り込んだ「トマボコ」発売】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/06/11(土)19:26:06 ID:jya
    ジャンボタニシといえば・・・

    正式名称スクミリンゴガイ
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%B9%E3%AF%E3%9F%E3%AA%E3%B3%E3%B4%E3%AC%E3%A4

    当初は食用として輸入されたものの、寄生虫などの問題で一般に広まることなく
    現在では田んぼの稲を食い荒らしたり、グロテスクなピンク色の卵塊ですっかり嫌われ者となってしまった悲しい貝

    おまけに探偵ナイトスクープでの評価が一人歩きしてすっかり「まずい貝」と思われている。
    http://video.japanesejunction.com/videos/1836/

    その一方で「うまい」という評価もあり、インドシナではポピュラーな食材だったりする
    そこで真相を確かめるべく、実際に捕まえたジャンボタニシを食べてみることにした

    【【珍味部】ジャンボタニシを食べてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ